ダイエットの食事は和食中心が成功しやすい

和食diet

ダイエットの食事は和食中心が成功しやすいダイエットの食事は、和食中心が成功しやすいです。

○野菜の量が多くとれる
和食の野菜メニューは、ほうそうや小松菜のお浸し、きのこの蒸し物、ブロッコリーとしいたけの炒め物など、たくさんの種類の野菜を使うことができます。特に緑黄色野菜を豊富に取り入れることができます。海藻類(わかめ、ひじき)も食物繊維が多くダイエットに適しています。

○低カロリー
和食のメニューは、ごはんとおみそ汁、焼き魚とおひたしのように単品が低カロリーです。パスタやピザ、ラーメンは単品になりますし、食べても和食のような満腹感がありません。特にパンは高カロリーですが、ごはんと比べるとすぐにお腹が減ってしまいます。
○発酵食品が体にいい
和食に使われている、おみそ汁や漬物は発酵食品です。代謝をよくしてくれる働きがあります。体の中の酵素が不足すると消化活動に優先的に使われるので、代謝能力が落ちて、痩せにくい体質になります。毎日酵素をとることで腸の環境がよくなります。

○ごはんも食べよう
痩せるために、ごはんを抜く人がいますがエネルギーの補給には炭水化物も必要です。ただし食べすぎは糖質が多くなりますので1回の食事にごはん1杯くらいがちょうどいいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る